ビジネスシーンで役立つ!スマホでスキャンしてPDFや画像を相手に送る方法

近年はスマートフォンのアプリケーションもかなり増えてきて、スマートフォン一つでなんでも出来る時代になりました。
そこで今回は簡単に撮影▶スキャン▶PDF送信の方法をお教えします。

スマホで書類をPDF化するなら「CamScanner」がおすすめ

スキャンするのに個人的におすすめなツールはCamScanner(多分読みはキャムスキャナー)です。
カメラの枠内で撮影すれば、形が適当でも、綺麗に書類として最適化してくれるすぐれものです。
さらに暗くなってしまったりした時でもフィルターで一発!こまめな設定なんていりません。

CamScannerの使い方の基本を説明

まずは下記よりアプリをダウンロード、インストールしてください。

・Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.intsig.camscanner&hl=ja

・iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/camscanner/id388627783?mt=8

ダウンロードしたら下記の通りに進めます。※iPhoneで説明
CamScannerロゴ
キャムスキャナーのロゴはこんな感じです。
CamScannerの起動画面
起動中・・・
IMG_1248
キャムスキャナーのホーム画面はこのようになります。下のカメラマーク(アイコン)をクリックし撮影(スキャン)を開始します。
CamScannerのトリミング
撮影すると勝手にトリミング(手動で調整可能)してサクッとPDFをスキャンします。
CamScannerのスキャン
使ってみた感想ですが、基本的に普通にスキャンすれば大きくずれることはないように感じます。

CamScannerのフィルター適用
ちょっと光の加減が気に入らなかったのでデジタルデータっぽく真っ白にしてみました!
CamScannerのフィルター適用
OKだったら右下のチェックマークを押して下さい。保存に進みます。
IMG_1252
ドキュメントが保存されました!これでスキャンは終了です!
続いては、PDFをで送信をします。
保存したスキャンデータ
保存したスキャンデータを開き下のツールバーの「もっと」をタッチします。
CamScannerの送信
タッチすると各操作のサムネイルが表示されます。ここではメールで送るので左上の「メール」をクリックします。
CamScannerからPDFへ
添付ファイルの形式を尋ねられます。どちらか選択すると、添付された状態でメールアプリが起動します。
後は通常のメールと同様に宛先、本文を入力して送るだけです。
以上で、CamScannerの簡単な操作方法の説明は終了です。
無料アカウントの使用料は200MBのようです。管理さえしっかりとすれば永遠に使えそうですね。


Web実績の一覧を見る

Webに関するワンポイントアドバイスを見る

ウェブサイトに関する最新の投稿

広報企画社の実績を見る

看板の実績一覧へ
Webサイト実績の一覧へ

印刷物実績の一覧へ

その他の実績一覧へ

お問い合わせフォームはこちら