横浜市 展示場 野立看板板面変更

横浜にある総合住宅展示場さまより、
野立看板 板面変更のご依頼を頂きました
理由は、長期掲示による色あせと内容変更などのデザイン変更です
屋外にあるものなのでどーしても色あせしちゃうんですよね~
メーカーや、商品により異なりますが、大体~
カッティングシールは、5~7年
インクジェットプリントは、3~5年が目安です
日のあたり方、酸性雨などの影響もあるので、どのメーカーでも保証されているわけではありませんが、
目安としての年数です
色によってもアセが早いもの(目立つもの)、遅いものがあります
1番目につく色は、
同じ場所に設置しても赤の部分だけ早く色抜け(色あせ)する場合があります
特性を考えてデザインしたり、部分的に変更する事などを考えて企画するときもありますよ~

image17-e1503115723401
今回のデザイン↑などは、赤の部分だけの修正も可能です
完成したばかりの今は良いですが、今後はアセ具合によりお客様と考えていきます
制作実績一覧へ戻る

看板に関する最新の投稿

広報企画社の実績を見る

看板の実績一覧へ

Webサイト実績の一覧へ

印刷物実績の一覧へ

その他の実績一覧へ

お問い合わせフォームはこちら